14歳から29歳まで約15年ずっとニキビに悩まされる

中学生のとき、日焼けマシーンやファンデーションを使い始めた頃からニキビが出始めました。 当時は近所の皮膚科、 市販のニキビケア製品、ニキビ通販製品、ドクターズコスメなどあらゆるものを試しました。 しかし、どれも気休め程度。この時から段々と鏡を見るのも嫌になっていきました。

高校生になり悩みは深刻化。エステに通いはじめてみたものの…

私の母も30半ばまでニキビで悩み、私のニキビは遺伝だと言っていました。母はそんな私も可哀想に思い、ニキビ治療で有名なエステに通わせてくれました。ニキビの芯を針で刺す施術で顔は真っ赤になり、さらに通わないとならないため、莫大な時間とお金が掛かりました。しかし、結局一週間後にはニキビが出てきて元通りでした。

厚化粧

そんな私は中学生の頃からずっとニキビを隠すために厚化粧でした。もちろん、お肌に良くないことは知っていましたが、そうする他ありませんでした。モデル業を始めてからは、撮影現場でメイクさんに肌荒れを見られるのがたまらなく嫌でした。それが本当に嫌で撮影の際に自分でメイクすることもありました。スッピンで外に出ることなど考えられず、近所のスーパーに行く際も必ず化粧をしていました。

社会人になり有名サロンに通い始め、サプリや食品など内面や生活習慣を改善し始める

社会人になってからは、青山、表参道、銀座、広尾、池袋などの有名な某美容皮膚科やクリニックなどにも通いました。治療法は様々でした。レーザー、光治療、ピーリング、針、ピルなど長年通うものやリスクを伴うものまでありました。結果、莫大な費用と時間を費やしましたが、どれも短期的な効果で根本的な治療にはなりませんでした。少しニキビが落ち着いた時期もありましたが、季節の変わり目や海外旅行など環境が変わるとすぐに顔全体が赤くなり、ニキビが大量にでてきます。

海外の有名な皮膚科まで行きましたが

2014年1月〜3月にかけて異常に肌荒れしました。「昔から原因不明の酷い時期だ。」そう思っていました。そんな中、知人の勧めで海外の有名な皮膚科に伺う事になりました。期待は大きかったのですが、その反面どこかで半信半疑の気持ちもありました。診察結果は、特殊なアトピーのような肌質とニキビの両方を持ち合わせており、非常に難しい肌質であるということ。そして肌の病気だと診断され、長い期間の治療が必要だと診断されました。海外まで来て、さらに肌の複雑な病気とまで診断されまして、本当に落ち込み、絶望感と怒りまで感じました。

Dr&Coとの出会い。ニキビから解放され人生が大きく変わった。

そのクリニックで診断を受けた翌日、同行人が別件でとある会社を尋ねることに。その会社の社長さんが私の顔を見るなり「可哀想」と言い、Dr&Coを勧めてきました。

正しい使用方法で一生懸命試してみてください。と熱く真剣に伝えられました。その日から毎日使用しました。使い方も2ステップで簡単でした。最初は乾燥し、皮膚がむける感じで粉をふいた時期もありました。ですが、その熱い思いを信じ、継続して毎日Dr&Co以外使用しませんでした。

使用2ヶ月後にDr&Coの素晴らしさに感動する

「とにかく、2ヶ月は一生懸命使用して下さい。」と言われた意味を理解する事が出来ました。現在はファンデーションを塗ることもなく、透明感や素肌感のあるお肌に憧れていたのでBBクリームと日焼け止めしか使っていません。信じられないほど、世界が変わりました。

悩んでる人たちの気持ちが痛いほどわかる。だからこそ1人でも救いたい

「今までの苦労はなんだったのだろう」

驚きと感動に満ちた私は同じようにニキビで苦しんでいる方の気持ちが痛いほどわかるので、もし救えることが出来るなら、救いたいという想いが次第に生まれてきました。

Dr&Coを使って1日も早く皆様の自然な笑顔を取り戻してほしいと願います。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena